このブログの多言語対応について

このブログは、WordPress のカテゴリーを使って言語を分けています。 私自身は英語ネイティブなのでデフォルトの言語は英語に設定しておりますが、日本語の投稿も書く機会もあります。僕が理想と思ったプラグインがなかなか無くて、簡単なのを作ろうと思いました。 大体の多言語対応プラグインは機能が多くて管理が結構大変なイメージだったけど、私のような「ほとんど英語で書くけど、たまには日本語で書きたい」ニーズに答えられるのがありませんでした。 日本語の投稿の執筆時に、「日本語」というカテゴリーを選択します(厳密にいうと、カテゴリーのスラッグが japanese であることを使っています)。そうすると、その記事の設定が日本語設定になって、フォントの設定やテーマの翻訳が自動的に日本語になります。 コードは GitHub 上に公開しましたが、日本語しか対応していないためプラグインディレクトリに提出しておりません。使いたい方はご自身でダウンロードしてカスタマイズした上で使ってください。もし不明点や興味があればコメントや Twitter で声かけてくれると嬉しいです。

WordPress を AWS Lambda で運用する

以前 WordPress を AWS Lambda で 運用する記事を投稿 (英語) しましたが、EFS対応前に執筆しました。EFS を使える様になって、WordPress を AWS Lambda 内の実行環境が完全に変わったので新しい記事を書きました。 今回は、SAM より Terraform を選びました。理由はいくつかありますが、主には私が管理するインフラはほぼ Terraform で管理されているのため、既存環境と融合性が優れてる。 Terraform モジュールとして公開しています。ソースコードは GitHub で公開しています。 実際どうなの? まあまあいいよ。このリンク先で稼働しています。めちゃくちゃ速いわけでもないけど、遅すぎというわけでもない。CloudFrontを利用して静的アセットをキャッシュし、 opcache をチューニングしたらだいぶ速くなった。 通常なら Lambda が同時並行で起動されるときは個々のインスタンスが独立されて実行されれますが、 EFS を使えば異なる Lambda のインスタンスを跨いでファイルシステムを同期させることができる。このため、通常通り WordPress の更新、テーマやプラグインインストール、アップロード等利用できる。 準備するもの 今回のチュートリアルでは、 Lambda のソースコードに入ってるのは PHP を実行する環境のみ。 WordPress のファイル等は、 EFS のボリュームにインストールするので、別途 EC2 のインスタンスを用意する必要があります。 下記に、具体的に何を用意しないといけないのをリストしました。 有効なAWSアカウント インターネットにアクセスできるプライベートサブネット。 EFS を使うために VPC… Continue reading WordPress を AWS Lambda で運用する

WordPress on AWS Lambda (EFS Edition)

I previously wrote a post about running WordPress on AWS Lambda, but it was before EFS support was announced (EFS is a managed network file system AWS provides). Being able to use EFS completely changes the way WordPress works in Lambda (for the better!), so I felt it warranted a new blog post. In addition,… Continue reading WordPress on AWS Lambda (EFS Edition)

App.Net Comments Widget on WordPress

I noticed that most of the good discussion I was having about blog posts were on App.net. Turns out, many other people feel the same way, and there’s even an official App.net comments widget! I’ve been testing a WordPress plugin to replace the default WordPress comments with ADN comments on this site for quite a… Continue reading App.Net Comments Widget on WordPress

SSL and SPDY

In my quest for faster response times and page load speed, I’ve been playing around with Google’s SPDY. I finally got around to getting a SSL certificate for this website and installing the latest version of the SPDY module for Nginx. WordPress, alone, doesn’t really support SSL on all pages out of the box —… Continue reading SSL and SPDY

HHVM and WordPress

Update 2014/4/17: This site now runs WordPress 3.9, which seems to be working fine with HHVM. Also, compatibility has improved, thanks to a patch in the WordPress core specifically for HHVM. I recently posted about how I switched out PHP-FPM (PHP’s FastCGI pool) for HHVM. Today I’ll be talking more about the install process on… Continue reading HHVM and WordPress

wp_enqueue your scripts and styles.

The ease of making a WordPress theme is both a blessing and a curse. It allows people to get started with programming relatively easy — most hosting providers have PHP / MySQL, and the majority have a WordPress quick-install. However, this easiness comes with a dangerous pitfall — it’s easy to do the wrong thing.… Continue reading wp_enqueue your scripts and styles.